最新版!アフィリエイトの市場規模について解説します

日本のアフィリエイトの市場規模に関する資料

こんにちは、あきよしです。

 

アフィリエイトの市場規模って
どれ位なのか想像つきますか?

 

この記事を書いている、2017年5月12日現在の
最新版の情報としては
株式会社矢野経済研究所という会社が出している、

 

「アフィリエイト市場に関する調査」が
最新データになります。

 

 

出典URL
http://www.yano.co.jp/press/pdf/1630.pdf

 

プレスリリースの日付は、
2016年12月13日となっています。

 

この報告書を見ると、
2015年の市場規模が確定値では最新になりますが
なんと、

 

1,740億2,000万円

 

となっています。

 

数字が大きすぎて実感がわきませんが
1,000億円を超えるのはかなりの市場規模です。

 

業界の市場規模で言うと、

 

・ソーシャルメディア市場
・オンラインゲーム市場

 

と同じくらいの市場規模になります。

 

かなり大きな市場規模であることは
間違いないわけです。

 

今後のアフィリエイトの市場規模はどうなっていくのか?

 

さらに矢野経済研究所の資料を見て行くと
今後のアフィリエイトの市場規模について
2020年までの予測データも出ています。

 

それによると、
現在、1,740億2,000万円
の市場規模が

 

2020年には、倍増以上の3,500億という
市場規模に大きく拡大されている
という予測になっています。

 

現在までの対前年比の伸び率を見てみても
平均して毎年110%以上の伸び
つまり毎年2ケタの伸びを示しています。

 

 

現在の景気を見ていれば分かりますが
たいていの業界が売上を下げている中での
毎年の2ケタ成長というのは
相当の成長率であるということです!

 

こういうことを見てみても
アフィリエイトに取り組むというのは
成長市場に乗っかってビジネスをするわけですから

 

利益を獲得しやすく、なおかつ
大きな収入を獲得できる市場でもある
ということになるのです。

 

アフィリエイトでは、
「5,000円以上稼げない人が全体の95%」
と言われていますが

 

やり方さえ間違えずに作業を継続していけば
稼げないことはないので
アフィリエイトに取り組まないのは
非常にもったいないことです。

 

今後は給料が更に下がっていき、
税金はドンドン上がるという
非常に厳しい時代がやってきます。

 

そして、2020年のオリンピックが終わったら
相当深刻な経済状況になることは
すでに多くの専門家が警鐘を鳴らしている所です。

 

 

そんな厳しい時代のための準備を
あなたは何かしていますか?

 

これからの厳しい時代を生き抜くためにも
少しでも収入を増やす手段として、
また、自分だけでも稼げる力をつけるために

 

アフィリエイトを始めることは非常に有効なので
ぜひ、一歩を踏み出して頂けたらと思います。

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。m(__)m

 
あなたのひと押しが励みになります。^^
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキング

メールマガジン登録

月数万円の稼ぎでも、月数十万円で独立するための稼ぎでも、アフィリエイトで稼ぎたい!という方のために有益な情報を継続的にお送りしていきます。 アフィリエイトで少しでも稼ぎたいと思われる方はご登録しておいて頂けたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です