サラリーマンがアフィリエイトする上で経費にできるものは?


こんにちは、あきよしです。

 

今回は、
サラリーマンがアフィリエイトする上で
経費に計上できるものについてお伝えしてきます。

 

飲食代は経費になるのか?

 

 

アフィリエイトの作業をする上での
必然性があるのであれば、
経費として認められる形になります。

 

基本的な考え方として
「業務上、必要な行為であれば経費として認められる」
というものがあります。

 

ですので、喫茶店に入ってアフィリエイトの作業を
していたのであれば、経費として認められて当然です。

 

サイト運営するためのドメイン代やレンタルサーバー代は?

 

これらはもちろん経費計上できます!

 

 

アフィリエイトのブログやサイトを運営するために
どうしても必要な費用になりますし
これがないとそもそもサイトの運営自体ができません。

 

ですので、サイト運営するための
ドメイン管理費やレンタルサーバー代は
文句なく経費計上できます。^^

 

交通費や宿泊費は経費になるか?

 

アフィリエイトに関する交通費や宿泊費は
経費として計上できるかどうかというお話しです。

 

 

例えば、
全国各地を旅しながらアフィリエイトの作業をしていて
その際の交通費や宿泊費は経費として計上できるかどうか
となった場合ですが、

 

わざわざ全国を回ってアフィリエイトの作業をしている
必然性があるのかどうかという点が非常に重要です。

 

旅行ブログなどを運営していて、
全国各地の名物を紹介しているというのであれば
仕事としての必然性はあるので認められる可能性は高いですが、

 

ただ、まったく関係のないことについての
交通費や宿泊費などについては経費として
計上できないのが普通です。

 

スーツ代は経費に計上できるのか?

 

サラリーマンの場合、「特定支出控除」という制度が
新しく改正されて、被服代として必要経費として
認められるようになりました。

 

 

その場合は、会社が必要経費として認めて
証明書を出すということが前提のようです。

 

ただ、アフィリエイトに関することとなると
個人事業主として経費として認められるか
という部分になります。

 

例えば、セミナーや講演の仕事をしているのであれば
人前に出るために必要なスーツということで
必要経費として計上できる可能性は高いです。

 

しかし、アフィリエイトの場合ですと
基本的には家の中での作業であり
スーツというのも着る必然性がありませんよね。

 

そう考えると、スーツ代を経費として計上するのは
無理がありますね。

 

経費計上できるかどうかの判断基準は?

 

色々な場合について経費にできるかどうかを
お伝えしてきましたが、

 

基本的な考えとして、

 

・業務に必要かどうか

・誰が聞いても納得いく理由が説明できるか

 

という部分をちゃんと話すことができれば
経費計上をして問題ないと思います。

 

 
自分の判断だけではなく、一般的に聞いても
しっかりとした必然性がないと
経費計上は難しいので、その点を注意して
経費にできるものを分けて行きましょう。

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。m(__)m

 

あなたのひと押しが励みになります。^^
ご支援、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキング

 

メールマガジン登録

月数万円の稼ぎでも、月数十万円で独立するための稼ぎでも、アフィリエイトで稼ぎたい!という方のために有益な情報を継続的にお送りしていきます。 アフィリエイトで少しでも稼ぎたいと思われる方はご登録しておいて頂けたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です